初めまして。

齋藤家十三代目の齋藤直人と申します。
実家は新潟県長岡市の中之島という地域で稲作を営んでいます。
現在は、某農業機械メーカーの販社で整備士として働く傍ら、実家の農作業の手伝いをしております。

地元で生活を送っていると、農業に関してネガティブな話ばかり聞きます。
「農業は儲からない」
「農業は辛いし、しんどい」
「誰も後を継いでくれないからもう俺の代でやめる」
などなど….
小さいころからこのような話を耳にしてきたので、私自身、それが当たり前なのかなと思い学生時代を過ごしてきました。

しかし、大学で様々な経験をし、社会人になって色々なイベントに参加してみて思いました。

「農業めっちゃおもろいやんけ」

巷では人工知能や自動運転車といったキーワードが新聞やニュースを賑わせていますが、
既に、自動運転の農業機械って販売されているんですよね。
本当に無人で田んぼを耕してくれるんです。

さらに、今の植物工場って葉物野菜の味や触感を調整できちゃいます。
飲食店向けには、ちょっと苦みのきいたレタスを。
スーパー向けには、子供が食べれる甘いレタスを。という風に。

とまぁ、他にも色々とあるのですが、とにかく農業は今とても熱い業界だと思っています。
消費者と農家をつなぐサービスも続々と登場しているし、
人工知能やIoTを駆使した農機具もメーカー各社がこぞって市場に出しています。
そして何より、熱い志を持った若い農家が多くいますしね。

そしてこの度、多くの人に今の農業を知ってもらいたいという思いから、ブログ『SEISHIROU』を開設いたしました。
農業の最新技術や新しいサービス、農家レストランから農業政策まで、
とにかく農業に関わるニュースやトピックを発信していきたいと思います。
時々、実家での農作業の様子や農業機械のメンテナンスの仕方なども書いていきたいと思います。

こつこつ、ゆるーく続けて行きたいと思いますので、何卒宜しくお願い致します。

齋藤