7月から新潟市の農業系ITベンチャーで働き始めました。そこの社長さんからお声をかけていただいたのと、提供しているサービスが今後の農業に必要だと感じたため、ほぼ二つ返事で入社を決定しました。

 実を言うと、その会社は畑を持っていまして、現在の業務はサービスの研修兼畑でのさつまいも栽培が主です。実家が稲作専門なので、畑で野菜類を栽培すると言うことが自分にとっては新鮮で、毎日楽しく畑で作業を行なっています。

 ただ、暑さばかりは応える…!いよいよ夏の暑さが本格的になって、30度を超える日が当たり前になってきました。真夏の太陽のもとで除草作業などをしていると、びっくりするぐらいの汗が噴き出してきます。

 炎天下で作業をしている時に些細な楽しみがあります。それはyoutubeで音楽を流しながら作業をすること。ポケットの中にスマホを滑らせ、除草作業をしながら好きな椎名林檎の「目抜き通り」を聴く。そうすると、夏の入道雲を見ながらさつまいも畑の畝間を歩く足取りも、心なしか軽やかになっています。

 些細なことではあるけれど、音楽を聴きながら自分のペースで作業が行えるのは、農業のいいところだとふと思った次第です。